老實說真的有點擔心錄不完啊 ( 抹臉

雖然說想好主題的時候差不多就想好要唱什麼了可是一不小心就拖到快沒時間了 ( 踹

嘛 ... 總之全部都好囉 ~~

跟每首歌有關的碎碎唸在那幾首歌下面這樣 xDDD

 

第一首:ガラクタ・パレード(廢棄物・遊行)
原唱‧鏡音連
主題‧正面、勵志、激勵人心、總之就是那類的歌

 

瓦礫の中で蹲るようにボクら目覚めた
彷彿蹲坐在瓦礫中般我們睜開眼睛
捨て切れなくてずぶ濡れの夢腕に抱えて
將無法完全捨棄的溼答答夢想抱在懷中
瓦礫の山で胸に手を当てボクら誓った
在瓦礫山中將手搭在胸上我們發誓
あの日のボクに別れの言葉ちゃんと告げなきゃ
一定要對那天的我們好好說出告別的話來

負け犬の遠吠えのような 捨て猫のマーチのような
如同喪家犬的吠叫般 如同流浪貓的行軍般
ツギハギ模様の旗掲げ さぁ、始めようか
揚起縫縫補補的旗幟 來、開始吧

ガラクタ、故に未到達 ガラクタ、されど二律背反
廢棄物、因而未到達 廢棄物、卻自相矛盾
紙クズだらけの世界で 燃やされてしまう前に
在被燒死在 充滿紙類垃圾的世界之前
ガラクタ、つまり未完成 ガラクタ、けれど七転八起
廢棄物、也就代表未完成 廢棄物、但是卻愈挫愈勇
ゴミ箱の中の想いを 今ぶちまけてよ
將垃圾桶中的想法 此刻宣洩出來吧

破けた夢も腐った夢も腕に抱えて
將破損的夢和腐朽的夢都抱在懷中
あの日のキミに本当のことちゃんと告げなきゃ
一定要對那天的你說出真正的事情

鏡の中で泣いている 消えそうな弱い自分を
要被在鏡中哭泣的 彷彿要消失的軟弱的自己
いつまでそんなに騙すんだ 目を開けておくれ
欺騙到什麼時候啊 把眼睛睜開吧

ガラクタ、故に未到達 ガラクタ、されど二律背反
廢棄物、因而未到達 廢棄物、卻自相矛盾
廃棄物まみれの海で 流されて沈む前に
在被流放沉沒在 充滿廢棄物的海之前
ガラクタ、つまり未完成 ガラクタ、けれど七転八起
廢棄物、也就代表未完成 廢棄物、但是卻愈挫愈勇
ゴミ箱の中の想いを 今ぶちまけてよ
將垃圾桶中的想法 此刻宣洩出來吧

ガラクタ、故に未到達 ガラクタ、されど二律背反
廢棄物、因而未到達 廢棄物、卻自相矛盾
嘲笑う声さえ掻き消した 鳴りやまぬ生命(いのち)の声
連嘲笑聲都只是一閃而過的 不停響起的生命之聲
ガラクタ、それでもボクらは 届かなくとも明日へと手を伸ばす
廢棄物、即使如此我們 就算不會抵達也要將手伸向明天
ゴミ箱の中の想いを 今ぶちまけたら
如果能將在垃圾桶中的想法 此刻宣洩出來的話
こんなボクらでも いつか笑えますか。
就算是這樣的我們 也能在某天笑出來嗎。

 

 Neru 大神真的好少有這樣的勵志曲 ( 拭淚
雖然說歌詞還是充滿很多負面的東西 ( 笑
不過為什麼要找おればななP調教啦 ... orz
 Neru 調的連才有爆發力啊 ( 淚奔 ) ( 誤

 

第二首:少年少女カメレオンシンプトム(少年少女善變症候群)
原唱‧鏡音鈴
主題‧負面、絕望、反社會(誤)、總之就是那類的歌

 

埃を被った薇に 如雨露で水を注ぎましょう
被塵埃覆蓋的蕨類 就用噴壺澆上水吧
素敵な花 芽吹くのかな ハロー ハロー ハロー
美麗的花朵 會萌芽嗎 Hello Hello Hello
どれだけ自分を愛せても どれだけ他人を愛せても
無論多麼地愛著自己 無論多麼地愛著別人
同じ天秤に掛けるのは ダメなのだろう
要被懸掛在相同的天平上 還是沒辦法吧

ヘッドフォンを レンジでチンしてる
將耳機 用電鍋加熱
彼の顔が 見えないんだ
他的臉 已經看不清了

ぶつかって 転んで 膝を擦り剥いて
衝撞 翻滾 磨破了膝蓋
君達は僕を笑うんだろ 笑うんだろ
你們一定在嘲笑我吧 在嘲笑我吧
欲しがって 奪って それでも足りなくて
渴望 奪取 即使如此也不夠
僕ら 手と手汚し合ったの
我們 用雙手互相弄髒了彼此

助走もつけずに三歩前 そんな急に何処へ行く
連助跑也沒有位於前方三步的你 如此急忙要去往何處
変わったのはどちらなの ハロー ハロー ハロー
改變了的是哪一方 Hello Hello Hello
ある日突然思い耽る 例えば明日死のうとして
有天突然陷入沉思 例如我在明天死去
どれほどの人が涙して くれるのだろう
會有多少人 為我流淚呢

焦げた音に 彼は聴き入っていて
燒焦的聲響 他凝神傾聽著
こんな詩じゃ 伝わらない
這樣的歌曲 無法傳達

いつだって 不安で 震えてるせいで
無論何時 都因不安 而顫抖的緣故
錆びついた手首も見ない振り 見ない振り
僵硬的手腕也微弱揮著 微弱揮著
そうやって 腐って この犬小屋で
就這樣 腐敗著 在這間狗屋裡
僕ら 笑顔をり合うんだろう ねぇ
我們 互相盜取了彼此的笑容對吧 吶

色んな痣を隠してまで得たものは、
在將多樣的特例之處隱藏起來以前所獲得的、
誰一人だって欲しがりはしないような暗闇でした。
是任誰也一點都不想要的深沉黑暗。

偽って 騙して まだまだ足りなくて
虛偽著 欺騙著 這些都還遠遠不夠
君の顔踏み捻るんだろう あぁ、そうだよ
那麼就踐踏著扭曲你的臉吧 啊啊、就是這樣
どうすんだい これじゃ 何も変わらないぞ
該怎麼辦 這樣子 什麼都改變不了嘛
彼に 伝えたいことがあるのに ねぇ
明明有 想要向他傳達的事情啊 吶

 

世界征服專輯試聽聽到這首的副歌就超愛的 ww
之後才發現原來 nico 上也有 ( 笨
不過專輯版本還是比較好聽哦哦哦哦哦
最後一段突然飆上去的感覺超棒的 ww

 

第三首:小生劇場
原唱‧鏡音鈴
主題‧負面、絕望、反社會(誤)、總之就是那類的歌

 

愛されたいと望めば 愛されたいと願えば あの舞台に立てるかな
若是渴望能夠被愛 若是希望能夠被愛 就能立足在那舞台上了嗎
辺りを見渡す限り 皆着ぐるみを着てる ここじゃそれが常識
周圍目光所能及的 每個人都穿著布偶裝 在這裡那不過是常識

人に生まれて 人に育って 人を営む 努力しました
作為人被生下來 作為人被養育 要過得像個人 而努力著
それでも僕は 君になれずに 背伸び 背伸び 背伸び
即使如此我還是 無法成為你 逞強著 逞強著 逞強著
この人生が 僕の物なら どうして僕は 主役じゃないの
這個人生 若是屬於我的 為什麼我 不是主角呢
いつもそうだ いつもそうだ 僕の出番は無い
總是這樣 總是這樣 沒有我出場的份啊

こんな僕等がお互い蹴落としてまで掴んだ物は何ですか
這樣的我們直到擊敗對方前所獲得的東西是什麼呢
僕は 僕を愛してあげたい
我想要 誠實的愛自己啊
こんなことなら生まれてこなけりゃって全部嫌になってくけれど
雖說若是這樣的事情便不想出生而討厭著一切
絶えず 脈打つこれは何だろう 何だろう
但不會停止 敲打著脈搏的這是什麼呢 是什麼呢

糸と糸縫い合わせ 煩わしい自分のこと 忘れようと試みた
將線與線縫合 令人厭煩的自己的事情 試著去遺忘了

一つ嘘吐きゃ その味占めて 二つ言わなきゃ 気が済まなくて
說出了一個謊言 便獨佔那滋味 不說出第二個 就覺得不滿足
後戻りなど 出来やしなくて 背伸び 背伸び 背伸び
之後回頭什麼的 根本就做不到 逞強著 逞強著 逞強著
子供の頃に 夢中で観てた 赤いマントの 正義の味方
小的時候 總著迷地看著 那披著紅色披風的 正義的夥伴
いつの日でも いつの日でも 嘘は言わなかった
無論什麼時候 無論什麼時候 都不會說謊的

こんな僕等がお互いの顔すらも不可視な幽霊船に乗り
這樣的我們乘上連彼此的容貌也看不見的幽靈船
明日も 操縦席奪い合う
明天依然 互相爭奪著駕駛席
こんなことなら生まれてこなけりゃって全部嫌になってくけれど
雖說若是這樣的事情便不想出生而討厭著一切
頬を 横切るこれは何だろう 何だろう
但劃過臉頰的這是什麼呢 是什麼呢

閉ざされたその幕を引けば 照明も小道具もないが
拉開閉上的布幕的話 無論照明還是小道具都沒有
これでいい これがいい これは これが 僕の舞台が
這樣就好了 這樣就好了 這就是 這就是 我的舞台啊
空っぽで何も無い僕の 毎日を歌いましょう
將空無一物的我的 每一天歌唱出來吧

ありのままの 僕を書いた ろくでなし劇場
將真實的我 所描繪出的 廢人劇場

こんな僕等がお互いの手を引いて集った終着点こそが
這樣的我們牽引起彼此的手聚集的終點站所在處
まさに この暗闇なんだろう
該不會 就是這樣的深沉黑暗吧
こんなことなら生まれてこなけりゃって全部嫌になってくけれど
雖說若是這樣的事情便不想出生而討厭著一切
彼も 彼女もまたそうだろう
無論他 還是她也都是這樣吧

こんな僕等がお互いの声を聞き歌った歪な愛の歌
這樣的我們聽著彼此的聲音而歌唱著歪曲的愛之歌
僕等 孤独には勝てないと
我們 無法戰勝孤獨
どうせ僕らはこの瞬間さえもまた虚勢の登場人物で
反正我們即使在這瞬間也只是虛張聲勢的登場人物
誰も 見ちゃくれない舞台で 今日も
在誰都不會前來觀賞的舞台上 今天依然上演

 

 Neru 大神的歌目前就最喜歡這首
不過是專輯曲所以知名度不高
然後這次有點想唱就想說來翻翻看歌詞好了
開始翻才發現好難 ... orz 
 Neru 的歌詞怎麼都這麼艱深 ˊˋ
不過這才有 Neru 的風格哦哦哦 ( 已瘋
好啦說真的這首的翻譯才是最拖時間的 ( 抹臉
有錯的話歡迎 ... 不對是請幫我修正拜託 !! ( 欸

 

第四首:HALO
原唱‧Gero(其實應該是 miku 啦可是 Gero 的翻唱是同時上傳的所以應該算雙本家吧 ww )
主題‧正面、勵志、激勵人心、總之就是那類的歌

 

いつのまにか 目の前には
不知不覺中 在眼前
とても高い 壁が建ってた
豎起了一面高聳的牆壁
その向こうへ 消えそうな声で
向它的對側 用僅隱約可聞的聲音
ハロー、ハローと 叫んでみたんだ
試著喊出 HALO、HALO

人は誰もが自分の弱さを
無論是誰都會對自己的弱點
見て見ぬふりをして生きてる
視而不見地生存著
臆病で強がりで かけがえのない自分自身を
怯弱卻又逞強著 對這無可替代的自己
ハロー ぎゅっと抱きしめて離さないで
HALO 緊緊抱住不放手

こんな呆れるほど広大な この世界で
在這個遼闊到令人驚訝的世界中
笑えるほど ちっぽけな僕だけど
雖然是渺小得近乎可笑的我
この両手いっぱいに 光を集めて
也用雙手收集起無數的光芒
すべてを突き抜けるように 放つよ
像是要突破一切般 將之釋放

頬を伝う 感情の雫
劃過臉頰 感情的水滴
両手で強く ぬぐって消した
用雙手狠狠地將它抹去
いつだって 大切なものは
無論何時 重要的事物
心の奥にしまっていたんだ
總是收藏在內心的深處

誰もが傷つくことを恐れて
無論是誰都會害怕受到傷害
正しさを見失ってしまうけど
雖因而迷失了正確的方向
胸の奥 隠してるナイフは 傷つける為じゃない
在心中 藏起來的刀子 並不是為了去傷害
そう 誰かを守るための勇気
沒錯 那是為了守護某人而生的勇氣

いつか心の中の暗闇に隠した過ちを
將隱藏在內心暗處的過錯
受け止められる時が来るのかな
一一接受的那一天是否會到來呢
その小さな希望のかけらを集めて
將那些小小的希望碎片收集起來
すべてを照らし出すように 唄うよ
為了將一切照亮 歌唱吧

誰もが自分の生きてる意味を
無論是誰都是為了尋找自己生存的意義
探すため 明日へと向かうんだ
才朝著明天前進的
この壁を壊せるのは 他ならない自分自身さ
能摧毀這面牆壁的 除了自己再無其他人
ほら 強く強く力込めて
看啊 狠狠地聚集更多力量

こんな呆れるほど広大な この世界で
在這個遼闊到令人驚訝的世界中
無限大の可能性を さあ描こう
來描繪出無限大的可能性吧
この体 全身に 集った光よ
聚集在這全身的光芒啊
すべてを包み込むように 放って
像是要包容一切似的 釋放吧

 

一開始是聽 Gero 唱的才知道這首歌 ww
至於 miku 版的 ... 一來 Gero 的聽習慣了到那邊會覺得音變很高 ( X
二來我不是很喜歡れるりり的調教 orz
而且綺麗的嘔吐物比較得我心 xDD ( 踹

 

第五首:ALONES
原唱‧Aqua Timez
主題‧正面、勵志、激勵人心、總之就是那類的歌

 

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ
你收起了淡淡的羽翼 只是因為有些疲於翱翔藍天
もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ
其實只需為自己而活 你再也不必為別人強顏歡笑

依然として忍び寄る孤独 内側に灯るローソク
孤獨依舊不知不覺地悄悄來臨 心中搖曳著微弱的燭火
賑わうパーティー 豪華なシャンデリアとは裏腹に
與喧鬧的晚宴 豪華的吊燈 如同兩個不同的世界
足りない言葉の 窪みを何で埋めたらいいんだろう
無話可說的我 要用什麼才能填補這份寂寞
もうわからないや
我已不知所措

せめて夢の中で自由に泳げたら あんな空もいらないのに
如果至少能在夢中自由暢遊 那麼早已不需要那樣的天空
昨日までのことを塗り潰さなくても 明日に向かえるのに
不必將昨日的往事完全掩蓋 也能夠走向明天

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ
你收起了淡淡的羽翼 只是因為有些疲於翱翔藍天
もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ
其實只需為自己而活 你再也不必為別人強顏歡笑

劣等感との和解は 簡単には叶わないさ
要想與曾經的自卑感達成和解 其實並非那麼容易實現
自意識のてっべんに居座る鏡が映す花びら
如同自我意識最高處的鏡子 所映出的那一片片花瓣
振り絞るように 汚れた愛を叫んでみるけれど
儘管一次次聲嘶力竭地 呼喚著純潔無瑕的真愛
もどかしくて
卻依舊焦急難耐

巡る時の中で 傷口はやがて かさぶたに変わってゆく
在不停循環的時光中 曾經的傷口也終究會漸漸癒合
君はそれを待たず とても美しく とても儚げで…
可你卻不願一味等待 憧憬著無比美好而渺茫的夢想…

剥がれ落ちた痕の産毛のように 陽だまりの中で震える祈り
如同傷疤脫落後新生的絨毛 你在陽光下顫抖著許下心願
今は無理に 誰かの事を愛そうと思わなくていいのに
其實如今你真的不必 勉強自己去愛上甚麼人

時にこの世界は 上を向いて歩くには 少し眩しすぎるね
有時候對於向上攀爬的人來說 這個世界會有些太過光芒炫目
沈むように 目を伏せると 渇いた地面が涙をすする
當你悶悶不樂地低下雙眼之後 乾涸大地反而會為你吸去淚滴

Why do We feel so alone anytime? 全てを受け止めなくてもいいよ
Why do We feel so alone anytime? 其實不必勉強自己接受一切
Why do We feel so alone anytime? こらえることだけが勇気じゃない
Why do We feel so alone anytime? 勇氣並不僅僅只意味著忍耐

 

有次我哥在看死神時我在旁邊聽到這首歌就跑去找了
雖然是這次最晚決定要唱的歌但卻是第一個錄的
因為整體來說滿好唱的 ww
不過第一段主歌我卡很久 ... ( 拭淚
是說我大舌頭好像也不是一天兩天的事了 orz

創作者介紹
創作者 ☆雨.とげよう❦ 的頭像
☆雨.とげよう❦

雙倍的純真

☆雨.とげよう❦ 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()